観光地情報


地域と気候
ペルーは海岸線から内陸部まで特徴的な気候の地域が連続しており、北部・中部・南部のエリアそれぞれに著名な観光地が点在しています。
ペルーにご旅行の歳には目的とする観光地とそのエリアの気候を加味されて、お楽しみいただく事をお薦め致します。
ペルーの気候について
アマゾン熱帯雨林地域
降雨量が多く、湿度が高い熱帯雨林気候です。
アンデス山岳地域
気候は穏やかで乾燥していますが日中と夜の気温差が大きいです。
海岸砂漠地域
北部では一年晴天です。中央部および南部では曇りが多く湿度が高い一方で過ごしやすい気候です。

北部
海岸砂漠地域

チクラヨ

Chiclayo

チクラヨはペルー北部の商業中心地であるため、周辺地域を探索するための拠点として観光客によく利用されています

海岸砂漠地域

トルヒーヨ

Trujillo

北部の砂漠の領域は、ペルーの最も豊富な考古学的地域の1つであり、南米のエジプトと呼ばれています。 植民地時代の伝統建築の町トルヒーヨは、近くの古代の不思議を探索するのに最適な場所です。

中部
南部